ホーム > 技術資料 > config.datファイル解析資料(このページ)

config.datファイル解析資料

XOPSのゲーム設定を保存しているファイル「config.dat」のフォーマット解析データです。

個人利用の範囲であれば構いませんがデータの無断転載は固くお断りします。
また、本ページに記載されている内容の正確性は保証しませんし、私・管理人は一切の責任を負いません。

数値の記載は、別に特記されていない限り、
数値単体(0・12・45など)は10進数、先頭に「0x」が付いているもの(0x00・0x0A・0x56など)は16進数です。


■ 概要

XOPS独自形式のバイナリフォーマットである。

オフライン(0.96・0.97)とオンライン(1.8・1.9)では、同じフォーマットが使われている。
すなわち、設定データ config.datはデータをコピーして使用可能。

設定項目自体はXOPS付属の「config4xops05.exe」で設定できる項目しかなく、隠し設定はない。


■ ファイルの構造

どのような設定データでも、容量(ファイルサイズ)は必ず47バイトある。

ファイル構造は大きく3つに分ける事ができる。 バージョン情報などは特に入っていない。
  先頭〜18バイト目(0x11)までは操作キーの設定で、1バイトづつ。
  19バイト目(0x12)〜26バイト目(0x19)までは各種設定で、1バイトづつ。
  27バイト目(0x1A)〜最後・47バイト目(0x2E)がプレイヤー名。


18バイト目までの1バイトづつの項目は下の表の通り。
「キーコード」っというのを使用して操作キーを割り当てる。対応表はページ下記参照。
場所(アドレス)項目
1バイト目(0x00)TURN UP 上転回
2バイト目(0x01)TURN DOWN 下転回
3バイト目(0x02)TURN LEFT 左転回
4バイト目(0x03)TURN RIGHT 右転回
5バイト目(0x04)MOVE FORWARD 前方移動
6バイト目(0x05)MOVE BACKWARD 後方移動
7バイト目(0x06)MOVE LEFT 左移動
8バイト目(0x07)MOVE RIGHT 右移動
9バイト目(0x08)WALK 前進歩行
10バイト目(0x09)JUMP ジャンプ
11バイト目(0x0A)RELOAD リロード
12バイト目(0x0B)DROP WEAPON 武器を捨てる
13バイト目(0x0C)ZOOM ズーム
14バイト目(0x0D)FIRE MODE 武器持ち替え
15バイト目(0x0E)SWITCH WEAPON 武器持ち替え
16バイト目(0x0F)WEAPON 1 武器1
17バイト目(0x10)WEAPON 2 武器2
18バイト目(0x11)FIRE 攻撃・発砲


19バイト目〜26バイト目までの1バイトづつの項目は下の表の通り。
なお、数値は config4xops05.exe で設定できる数値である。XOPS本体自体の数値の対応範囲は未検証。
場所(アドレス)項目数値
19バイト目(0x12)MOUSE SENSITIVITY マウス感度10〜50 (0x0A〜0x32)
20バイト目(0x13)XOPS表示モード00・ウインドウ 01・フルスクリーン
21バイト目(0x14)ENABLE SOUND 効果音00・無効 01・有効
22バイト目(0x15)ENABLE BLOOD 出血00・無効 01・有効
23バイト目(0x16)BRIGHTNESS 画面の明るさ0〜10 (0x00〜0x0A)
24バイト目(0x17)INVERT MOUSE マウス反転00・無効 01・有効
25バイト目(0x18)FRAME SKIP フレームスキップ00・無効 01・有効
26バイト目(0x19)ANOTHER GUNSIGHT 別の照準を使用00・無効 01・有効


27バイト目(0x1A)〜47バイト目(0x2E)は、XOPSのプレイヤー名(名前)。
(ご存知の通りオンライン版で使用するもの。オフライン版では0.97時点で無意味。)

一般的なASCIIで表現され、00(NULL)で終了とみなされる。
【例】(表記は16進数)
 78 6F 70 73 31 32 33 00 34 35 36 00  [xops123 456]
この場合、後ろの‘456’は無視され「xops123」っという名前になる。

最大21文字まで設定可能。
21文字未満の場合は21文字分・47バイト目(0x2E)まで00(NULL)で埋める。


■ キーコード

Win32APIの仮想キーコードなどではなく、XOPS独自の規格と思われる。
つまり、この規格に定義されていないキーは割り当てられない。(=使用できない)

設定範囲は 0x00〜0x4A まで。
それ以外の数値を設定すると、XOPS本体ではその機能が使用できず、config4xops05.exeはクラッシュする。

「NUM 〜」っとなっているキーは、テンキー(10キー)を表す。

数値キー数値キー 数値キー数値キー
0x000x14SHIFT0x28I0x3C;
0x010x15Ctrl0x29J0x3D-
0x020x1600x2AK0x3E@
0x030x1710x2BL0x3F[
0x04NUM 00x1820x2CM0x40]
0x05NUM 10x1930x2DN0x41BackSlash
0x06NUM 20x1A40x2EO0x42\
0x07NUM 30x1B50x2FP0x43,
0x08NUM 40x1C60x30Q0x44.
0x09NUM 50x1D70x31R0x45^
0x0ANUM 60x1E80x32S0x46NUM *
0x0BNUM 70x1F90x33T0x47NUM /
0x0CNUM 80x20A0x34U0x48NUM +
0x0DNUM 90x21B0x35V0x49NUM -
0x0EBackSpace0x22C0x36W0x4ANUM .
0x0FENTER0x23D0x37X
0x10TAB0x24E0x38Y
0x11SPACE0x25F0x39Z
0x12MOUSE L0x26G0x3A/
0x13MOUSE R0x27H0x3B:



⇒ このページを「印刷」する

Copyright (C) 2006-2017 みかん箱. All rights reserved.                ◆ TOPへ 戻る